導入事例

医療法人社団焔 やまと診療所様

CrossLogを導入してどうなったか

医療法人社団焔 やまと診療所様は、「自宅で自分らしく死ねる、そういう世の中をつくる。」を理念に掲げ、 2013年から東京都板橋区で在宅医療を提供しております。現在は“TEAM BLUE”として、様々な医療サービスを提供する総勢200名以上を超える医療グループへと成長しております。

2021年4月には、「おうちにかえろう。病院」 を開院。 「おうちで暮らす」を支えるための病院として、多職種が活躍し、病院・在宅・地域をシームレスにつなぐ医療を実現しています。

file

CrossLog導入を拠点毎に順次適応

やまと診療所様で2021年2月からCrossLogをまず城西拠点から導入いただき、順調に活用いただいたため他拠点へご展開いただきました。

今回、スケジュール/ルート管理を主に担当されている在宅医療PA部マネージャー武藤様、菅野様よりインタビューをいただいております。


導入における良いこと

(1) モバカル(電子カルテ)との同期で大幅に時間短縮

CrossLogからモバカルへ予定の同期可能であり、これだけで毎月約1.5日分の作業時間削減しています。

(2) 誰でも簡単に操作できる操作性で脱属人化

デザインが洗練されていて、とてもわかりやすい操作性です。使いやすいので脱属人化を目指すことができています。またライン毎にまとめて予定を変更できる機能も大変便利です。

(3) iPad前提であれば、Googleカレンダーより活用しやすい

CrossLogではPC画面と同様の画面をiPadから確認可能です。iPadでは誤タップがよく発生していましたが、CrossLogでは発生しないです。

(4) 現場での予定、ルートの確認もスピーディーに

スマートフォンでも画面が見易いです。次回予定やルートなど、とてもスピーディーに確認可能です。


ルート表示など他にも有用な機能は多数あり、まさに痒いところに手が届くツールだと感じている。CrossLog導入で大幅に業務効率化が実現できており、大変感謝しています。

インタビューにご協力いただいたクリニック

医療法人社団焔 やまと診療所

https://yamato-clinic.org/

住所:東京都板橋区東新町1-26-14